タンクからの水漏れ修理

トイレの水漏れにはいろいろな原因がありますが、トイレの水漏れの中で多いのものの1つがタンクからの水漏れです。トイレの水漏れは比較的起こりやすいものですし、さらにタンクからの水漏れは多くみられるケースです。そんな場面に遭遇してしまった時にしっかり修理などの対処をしていくことが出来るようになるためにも、水漏れに関する情報を紹介します。知識として身に着けておくと良いでしょう。

■タンクからの水漏れが多い理由

タンクからの水漏れが多いのには理由があります。トイレと言えば、用を足した後などに水を流すわけですが、その時に使用される水の量は非常に多いです。常に、用を足したあとに流す水をタンクの中に貯蓄しているというのがトイレの仕組みです。それだけ多くの水を蓄えていれば、なんらかの問題が発生したときに水が漏れてしまうのは当たり前ともいえることです。
例え、水漏れを起こしていても内側では常にトイレの水を流すのに必要とする水の量を蓄えているわけですから、問題を解消しなければ漏れる水の量は減らずに永遠と流れてしまいますので注意する必要があります。水漏れが起こるということは、水がある場所でなければ起こりません。常に水があるタンクは、水漏れが起こり修理を必要とすることが多いです。

■タンクの内部か外か

タンクからの水漏れとはいっても、実は内部から起こるものと外部から起こるものの2種類に分かれています。外部で起こっているものというのは、タンクとパイプを接続する部分から起こっていることが多いです。床が濡れていた際にはタンクの外部から起こっていると考えて、パイプの接続部分などをチェックしてみると良いでしょう。
また、内部で起きる水漏れの場合は、内部に貯まる水を止めるための機能が働いていないことが原因になっていると考えられます。このケースですと、止まらない水が常に便器内に流れていってしまうこともあるので、場合によってはなかなか気づかず修理が遅れるということもあります。

■まとめ
比較的起こりやすいタンクからの水漏れは、外部から起きているものか内部から起きているものに分けられます。外側か内側かによっても、水漏れを起こす箇所も異なりますし修理法も異なります。ですから、周辺で水漏れが起こった際にはまずどの部分で水漏れが起こっているのかを確認し原因をしっかりと把握した後でその原因に合った修理法を取っていくということを意識するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ