ウォシュレットの水漏れ修理

トイレの水漏れで、タンクのほかにも多いのがウォシュレットの水漏れです。最近では、ウォシュレットの普及率も非常に高くなってきているので、外などにある施設だけではなく家のトイレにも付けているという家が非常に多いです。そんな普及率の上昇によって、ウォシュレットが関係する水漏れも増えてきているのが現状です。では、ウォシュレットが原因の水漏れはどうしたら良いのでしょうか?

■ウォシュレットの水漏れはどうして起こるのか

忘れられてしまいがちですが、ウォシュレットというのは家電製品の1つです。ですが、普段トイレ掃除の一環としてウォシュレットの部分をさっと拭く程度の手入れしかしていないという家庭も多く見られます。
ノズルなど、忘れがちな部分パーツまでしっかりと掃除をしていないとそれが水漏れの原因となってしまうケースもあります。また、ポタポタ程度の水漏れであればパッキンが劣化しているということも考えられるので水漏れの程度なども確認しながら判断していきましょう。

■ウォシュレットの水漏れはどうしたらいい?

ウォシュレット 水漏れが起こってしまったら、原因を解決するためにも修理を行わなければいけません。原因によって修理方法はことなりますが、手入れを忘れがちなノズルの洗浄を行うだけでも修理が完了するという場合があります。これであれば素人でも対処が可能です。また、接続部分から水漏れを起こしているという場合はパッキンが古くなっていることが原因なので、こちらも自分でパッキンの交換ができるのであれば自分での修理が可能です。
また、他にも部品の緩みなども自分で締めることで修理が出来てしまうこともあります。しかし、中には原因が分からず自分では対処をすることができないというケースもあるでしょう。その場合は、自力で修理しようとせずに速やかに専門家の手を借りるのが良いでしょう。水漏れが続くと、トイレの使用も難しくなりますから素早く行動しましょう。

■まとめ
普及率が上がったことにより、ウォシュレットからの水漏れも水漏れトラブルの一般的なものとなってきました。中には、自分で対処して水漏れを解決することが出来るケースもありますし、そうではないケースもあります。水漏れの原因や状態などをしっかりと確認した上で、修理をどう進めていくのか決めていくようにしましょう。また、水漏れの程度が酷い場合には、トイレ内の被害を最小限にとどめるためにも素早く問題を解決していきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ